げいむすきお伝(種本)~DQX~

アストルティアにおける吾輩の軌跡を全てここに記す。この記録を読んでおる貴公は幸運である。なぜなら勇者すきおの偉業を後世に伝える役目を担うことができるからである。この記録を種本とし、各々の「げいむすきお伝」を完成させてもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未開のジャングルに突如出現した謎のダンジョン

私の名前はアコニットといいます。
チーム「InTheBush」のリーダーをさせていただいております。
「InTheBush」では、アストルティアに潜む誰も気にしないような様々な謎を見つけ出そうと思っていますので、以後、お見知りおきをお願いいたしします。
チームと言っても、私だけしかいないんですけどね。


突然ですが、先日、そんな私の元に衝撃の情報が飛び込んできました。

現地民以外に足を踏み入れる者はほとんどいないであろう未開のジャングル。
その中にあって、その現地民すら見ることがないような最奥の地。
そこに、一体何のために建てられたのか、不可解な家が突如現れたというのです。

話によると「外装は至って普通の一軒家だが、中は全く普通ではない」とのこと。

それは一体どういうものなのでしょうか――。

調査を進める中で、私は非常に重要な情報を手に入れました。
その謎の一軒家の内部への潜入に成功した男がいるというのです。

そして、その男の手記の入手にも成功。

以下の文章は、その謎の一軒家への進入に成功した男の手記です。

ご覧ください。



ジュレット住宅村の未開のジャングル地区437丁目6番地にそれはあった。

外観 border=0
ジュレット住宅村

外から見る限りは普通の一軒家だ。
中から家族団らんの声が聞こえてきても、なんら不自然に思わないような本当に普通の一軒家。
しかし、ドアを開けた瞬間、その印象は大きく覆された。

「なんということだろう。ここはおよそ人が生活を営むような所ではない!」

入口 border=0
ジュレット住宅村

冷たい石畳もそうだが、人ひとり分のスペースを残して、周りを石壁に囲まれた場所で生活をしたいという人間がどれほどいるだろうか?
淀んだ空気、かびのにおい、体にまとわりつく湿気――全てが来訪者を拒絶する。

これはもはや家ではない。
ダンジョンである。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

念願のツボ錬金作業着上下を手に入れたのである。

吾輩はげいむすきおである。
恋焦がれておったツボ錬金作業着であるが、ついにマスター・ポーリアより賜ったのである。

吾輩は真っ先にジャム嬢の所へ向かった。
今まで吾輩のツボ錬金を見守ってくれておったジャム嬢であるから、最初に報告するのが筋であろう。

手を伸ばしたら border=0
ガートラント城下町 ツボ錬金設備

お揃いのツボ錬金作業着で、同じポーズをして記念撮影である。
今回の話とは関係ないが、吾輩の人間姿はこれが初公開であるな。

ウェディの時よりも体格がやや小さく、戦士として戦闘を行う際に、わずかながらとはいえ不利であるため、滅多に人間姿でいることがない。
そのため、これは貴重な写真であるぞ。

肝心の着心地であるが、さすがルークが絶賛するだけあって、素晴らしいものであった。
これから先、ツボ錬金をするときは、この格好で行おうと思う。

続きを読む

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

【PC】ウェディの娘チグサ

吾輩はげいむすきおである。
吾輩はツボ錬金装備が欲しくてたまらなくなった。
何故、そうなったかは前回語った通りである。

その後、吾輩の生活はツボ錬金一色となる。
ツボ錬金装備をマスターからもらうため、日がな一日をツボ錬金に捧げたのである。

これはそんな頃の話である。

続きを読む

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

【NPC】ツボ錬金職人達

吾輩はげいむすきおである。
勇者げいむすきおは、すっかりツボ錬金職人である。

徐々に評判が上がってくると、欲が出てくる。
さらに上を目指したくなる。

上を目指していく中で、ツボ錬金職人としての新たな目標が見つかった。
欲しいものができたのである。

これである。

ジャム
ガートラント城下町 ツボ錬金設備

この女性が欲しいのではないぞ。
職人として評判を挙げて彼女の気をひこうというようなものではなく、彼女の着ておる錬金装備が欲しいのである。

職人としての評判をあげ、マスター・ポーリアに認められれば、この装備がもらえるのである。

背中側から見るとこうなる。

ジャム背中
ガートラント城下町 ツボ錬金設備

背部が大きく開いておりかなりセクシーである。

この女性は『ツボ錬金ブーツ』と『ツボ錬金作業着上下』を身に着けておるのだが、この『ツボ錬金作業着上下』は上下セットとなっておる為、他に何も羽織ることができぬのである。

ツボ錬金職人装備はこれ以外に、『ツボ錬金頭巾』がある。
これはマスター・ポーリアがいつもかぶっておるから、ツボ錬金職人ギルドの本部がある港町レンドアに行けば、見ることができるであろう。

当然、吾輩の目標は、ツボ練金装備フルセットである。


さて、ツボ錬金装備の話が出たところで、吾輩の秘蔵コレクションを公開しようと思う。

ツボ錬金装備をした職人写真集である。

続きを読む

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

吾輩がツボ錬金職人を選んだ理由

吾輩はげいむすきおである。
前回は職人全体の話をしたが、吾輩がツボ錬金職人を選んだ理由を書いておらんかった。
よって、今回はそのあたりの話をしようと思う。

吾輩は勇者である。
物理攻撃を主とする戦型を得意にしておる。
職業で言うならば戦士となる。

その為、職人もそれに関係するものにしたかったというのが第一の理由である。

その時点で、選択肢が武器鍛冶、防具鍛冶、ツボ錬金、ランプ錬金に絞られる。

武器鍛冶職人や防具鍛冶職人となり、自らの装備を自らで鍛えるというものにも憧れはあったのであるが、武器にしろ、防具にしろ出来上がったものは誰が作ったものであれ同じである。
一方、ツボ錬金やランプ錬金ならば、自分好みに装備をカスタマイズすることができる。
★付き装備は誰かが作ったものを買えばそれでよいが、自分好みにカスタマイズされた装備は売ってはいまい。

それが第二の理由であり、これでツボ錬金かランプ錬金にまで絞られた。

さて、ツボ錬金とランプ錬金どちらがよいだろうか。
ツボのシンプルでわかりやすいという長所に対して、ランプの多様性も捨てがたい。
ただ、多様性と言えば聞こえはよいが、少しばかり分類が細かすぎるようにも感じられた。
確かに倒したいモンスターによって「眠りガード」や「マヒガード」などを使い分ければ、強いのであろうが、敵によって装備を変えておっては幾ら金があっても足りぬであろう。
第一、面倒くさい。
よって、吾輩はシンプルなツボ錬金職人になったのである。

しかし、目論見は大きく外れた。
カスタマイズも何も、アタマには「MP+」か「HP+」、からだ上下には「しゅび力+」と、役に立つ錬金は装備部位によって決まりきっておったのである。
吾輩が欲しいと思うものは、みなも必要としており、あえて自分で作らずともいくらでもバザーで売っておるのである。

それでも、一通りのツボ錬金ができるようになろうと、色んな装備を錬金し職人レベルを上げた。
コツコツとマスターの依頼をこなし、安く買えそうな★2装備をバザーで探し、錬金しては売るという事を繰り返した。

2週間くらいかかっただろうか。
ようやくレベル30になったころには、もはや戦士の心を忘れ、ただのツボ錬金職人となってしまっていた。
戦士レベルが35を超えておったため、魔法シリーズ「+3」でそろえようと、まほうのよろい上★3を買って中級錬金をした。
見事3連続錬金成功となったが、自分で装備するのがもったいなく感じられ、売ってしまった。
そして、その金で自分用のまほうのよろい上を買ったのである。

完全に本末転倒である。

自分用の装備を作る為にその職人になったはずなのに、職人としての評判をあげたいがために、錬金した装備は全部売り、売ったお金で自分用の装備をあらためて買ってしまうのである。

完全に手段が目的となってしまっておる。

本末転倒ではあるのだが、これは「職人あるある」ではなかろうか?

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。