げいむすきお伝(種本)~DQX~

アストルティアにおける吾輩の軌跡を全てここに記す。この記録を読んでおる貴公は幸運である。なぜなら勇者すきおの偉業を後世に伝える役目を担うことができるからである。この記録を種本とし、各々の「げいむすきお伝」を完成させてもらいたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】げいむすきおの名前の由来

吾輩はげいむすきおである。
実は最近少し気になっていることがある。
それは吾輩の名前に関することである。

どうやらこの世界の民にとって「げいむすきお」というこの名前は、非常に奇異にうつるらしいのである。
しかし、吾輩の世界では非常に深い意味のある名前であり、吾輩自身も気に入っておる。

よって、今日はそのことについて詳しく説明してやろうと思う。


アストルティアにはわけのわからぬ名前が多いが、吾輩の故郷では名前に意味を持たせることがままある。

例えば、なつめそうせきの「そうせき」。

誤りを指摘されても間違いを認めない依怙地な態度やそういった態度をとる人物を意味する「枕流漱石」という言葉にちなむ。

他には、まさおかしきの「しき」。

「しき」とは、口の中が赤く今にも血を吐きそうな甲高い鳴き声をする鳥の名で、自らが胸を患い血を吐くような病態にあったため、その鳥の名にちなんだ。

吾輩の名前にもそういった深い意味があるのである。


まず姓の「げいむ」。

これはgame=ゲームのことである。
さらに分かりやすく言うならば「遊戯」という意味である。
特に「明確にルールの規定された遊戯」を指す。

そして名の「すきお」。
これは「すき」と「お」に分割され、「すき」は好むということを表し、「お」は男を表す。

つまり、「げいむすきお」とは「明確なルールに規定された遊戯を好む男」という意味があるのである。


名前に意味がある例として、吾輩の世界では他にこういったものがある。

ふたばてい しめい = 父に「くたばってしめ(ま)え」と言われたためその言葉をもじった
えどがわ らんぽ = エドガー・アラン・ポーの名をもじった

他にも例が欲しいか?
そうか。なかなか欲しがるではないか。

おだ まり = 口数が多すぎるようですので、少々慎んだ方がよろしいですよ
みずた まり = 水がたまっている

まだこれでも少ないか?
無論、これだけではないぞ。
他にもあるにきまっておるではないか。

つめきり = 爪を切る道具
かんきり = 缶の蓋を切る道具

これだけ並べればわかったであろう。
吾輩はもう寝る。

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。